猫が来て一年

昨年の4月に北海道から我が家に来た2匹の猫たち、暑い夏にも耐え、冬の寒い夜間にも耐え、一年が経ちました。
私たちが出かける度に「どこ行くの~、置いて行かないで~」と言わんばかりに見つめていたのに、
今では「出かけるの?あっ、そう」とばかりに寝たままチラ見する程度に変化。
すっかり私と夫にも慣れ、環境にも慣れ、まったりとくつろぐ姿はずっと前からここに居たよう。

ちょっとオデブちゃんになったミミ、気位の高い女王様として君臨しております
見慣れない物や、いつもと違う動作をしていると必ず近寄って来ては邪魔をする…好奇心旺盛な猫、
頭が良い反面、何か気に入らない事があると離れ際に足首をガブッっと…ちょっとイジワルばあさんな面も…。
人間になでられた後は必ずやグルーミングして体に付いた匂いを消す…潔癖症でもあります。
そんなミミの困ったクセは…ソファやカーペットなどで爪を研ぐこと(^_^;)
14b083.jpg


鼻詰まりや青っ洟を出すことも無く、食欲旺盛ですっかり元気になったラブ
浮腫んだような顔、痩せた体、ふらふらと歩く姿、か細い鳴き声・・・
一年前のそんな姿が信じられないほど、小さいながらもがっちりして、ミミの後を駆け足程度ですが走って追いかけています。
オシッコが出た~、トイレが汚れている、おなかが空いた~…と報告・連絡はしてくれますが、相談は…無しですね。(当たり前)
くつろいでいるミミの顔の前にドンと座って、ムッとしたミミに噛まれてはキョトンとするラブ…まったく憎めないヤツです。
魚の匂いがするとテーブルに手を掛ける食いしん坊。ベビーホタテの酒蒸しの時にはホントに目の色が変わりました(@_@)
黒いワタ部分を外したホタテを数個、ラブにもミミにも献上しましたよ(*^_^*)
14b085.jpg
そんなラブの困ったクセはミミの横取りをすること(「隣の芝生が青く見える」猫版)
食事を始めダンボール小屋などミミが使っていると、ミミの真似をして結果としてそれを横取りしちゃうんです。
ラブの天然さにミミも半分あきらめ顔…、でも時にはミミにガブッとされるラブです。
14b086.jpg

この一年間、フードやトイレ砂のみならず、猫のために買ったり作ったりしてもボツになった物が数知れず…↓が一例
肌触りが悪い?色が悪い?カバーを掛けたとたんに近寄ろうとしない猫布団カバー、
真夏に暑いだろうと購入したクールマット…一度も使ってくれませんでした、
購入したトイレ…ラブが壁におしっこを掛けるのでフードカバーのあるトイレに買い替え、
ガツガツと食べて吐き戻すミミの為に食器を工夫…今は早食いも収まったので普通の食器に変更、
14b087.jpg
旅行など長時間の外出は出来なくなったけれど、好奇心旺盛なミミと天真爛漫なラブと一緒の毎日が楽しいです(^^♪
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
カウンター