うずらの「とっと」日記 初めてのお留守番

土曜日に一泊する旅行に行って来ました。
「とっと」をお迎えしてから初めての一泊旅行です。
出掛けに餌も水も青菜も新しい物に変え、
「お留守番していてね」と声を掛けてから出かけました。

翌朝は雨が降っていたのと「とっと」の事が心配だったので
旅館の朝食を食べ終わって直帰りする事に。

10時頃自宅に戻って「とっと」「とっと」と呼びかけても
飛び出しても来ないし、雄叫びも上げない。
うずらは不安になるとひっそりと声も上げず物陰に隠れている。
何処にいるのかと思ったら二つ折りした布団の上に座っていました。
ケージの中には糞が無かったのでどうやら一晩そこで過ごしたらしい。
確かにケージの中の布団よりは居心地は良いとは思うけれど(^_^;)

日中は留守にしても一晩留守にするのは初めての経験。
誰も居ない暗闇の中できっと不安な一夜だったのだろうな…
私達の顔を見て安心したのか伸び上がって雄叫びをあげていました。

「とっと」の気になっていた癖。空中でついばむ仕草。
先代のうずら「ぴー」はそんな仕草をしませんでした。
当初は日差しの中で空中で舞っているごみが見えているのかな?
窓の外の葉を突こうとしているのかな~?と思っていました。
ひょっとしたら「とっと」は近眼なのかも知れないな~
鳥に近眼や遠視があるかどうかは分かりませんが、
餌やミルワームはちゃんとついばめるので問題はありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
カウンター