うずらのとっと日記 子蜘蛛を食す

とっとが床をタッタッタッと走って何かを追いかけていました。
そして何かを咥えました。小さなコグモでした。
咥えながら喉奥からの「ポポポ」と貢君ソングを歌っています。
オスうずらはこの貢君ソングを歌ってメスに獲物を献上する習性があるようです。
貢ぐべき相手のメスが居ないと自分で食べてしまいます。
とっとも少しの間ウロウロしていましたが食べちゃいました。
デジカメ…間に合いませんでした。

子蜘蛛は食べましたが、握りこぶし位の大きさの足長蜘蛛の親が出てきたら…
食べてしまう?大きさにビックリして逃げてしまう?とても興味があります。
スポンサーサイト

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
カウンター