うずらの「とっと」日記 お嫁さん

家には一羽のオスうずらしか居ません。
で、代理のお嫁さんが必要になります。
何故ってうずらは割と好色な鳥の様で…(@_@) 
お迎えした当初、私が靴下で作った代理嫁さんを
「何?コレ?こんな物嫁さんじゃない。本物の嫁さんを連れてきて。
僕は本物の嫁さんを知っているんだから」と見向きもしてくれませんでした。
でも、「何処にもメスが居ない」と悟りを開いたのかどうか、
しぶしぶ代理嫁さんに乗るようになりました。
カメラを構えると直ぐに離れるなどちょっぴり恥ずかしそう。
今まで中々写真が取れませんでした。
毎朝元気に叫ぶのも「お嫁さんや~い」と呼んでいるのかも知れません。


CIMG0348.jpg

スポンサーサイト

うずらの「とっと」日記 起きろ~

朝、ケージから出て部屋を一周し終わるとまだ寝ている連れ合いの
肩やお腹に乗り「起きろ~、起きろ~」と叫びます。
あの声を耳元で叫ばれた日にはいくら熟睡していても目覚めるのは確実です。
起こしてくれるのはうれしいけれど、お願いだから落し物(糞)は違う場所にして!
CIMG0216_eJPG.jpg

うずらの「とっと」日記 猫対策

「とっと」の元気な声に誘われて家の周りを猫がうろつきはじめました。
他の窓はまあ安全ですが、掃き出し窓は猫が近づくのでちょっと危険です。
以前猫が体当たりした際には、網戸のネットがたわみ爪で網目が大きくなりました。
網戸は猫の突撃で破れてしまう可能性があるので家の内側に使っていない
網戸に市販のネットを張り二重の網戸にしました。
完璧ではありませんが網戸一枚よりは丈夫かな~と。
外には園芸ネットがあります。地面にはトゲトゲ猫避けグッズを置くつもりです。
CIMG0303.jpg

うずらの「とっと」日記 ジャンプ!

家のソファの高さは35センチ。
「とっと」は軽々とジャンプしてソファに飛び乗る時もあれば何度挑戦しても
飛び上がれない時もあります。体勢を低くしてジャンプ、垂直面の布を足で
捕らえながら翼を広げて浮力を付けてソファに上ります。
一時「とっと」の糞公害に耐えかねてソファを5センチ高くしたら「とっと」は
まったく上がれませんでした。
ソファにはかせたゲタの安定感がいまいちだった点と「とっと」がソファの下に
もぐってしまうのでソファの高さを元に戻しました。
ソファに上っては背もたれ部分に上ろうと何処かに足掛かりは無いかとウロウロ
しています。見晴らしの良い高い所で大きな雄叫びを上げるのが立派なオスの
象徴なのでしょう。

ソファから降りる時はヘッピリ腰でお尻から滑り降りる様な感じで途中翼を
広げて着地の衝撃を和らげているようです。
高い所は大好きで幾らでも高い所へ行きますが、飛び降りる時はとても怖そうです。
勇気を出して羽ばたいても着地はドスンと落ちます。
うずらに鳥の優雅な着地は望めません。(^_^;)
CIMG0306.jpg

うずらの「とっと」日記 やめて~やめて~

元気な「とっと」は大きな声で雄叫びを上げる。
最近は窓を開けることが多いのでご近所にも聞こえているようだ。
家の周りの人は「うずらの雄叫び」と知っているのですが
うずらを知らない人が「やめて~」と聞こえるのは何の声?と、言っていたらしい。
昔の人はうずらの雄叫びが「御吉兆」と聞こえたという。
「やめて~」確かにそう聞こえなくもない (^O^)
CIMG0252.jpg

うずらの「とっと」日記 初めてのお留守番

土曜日に一泊する旅行に行って来ました。
「とっと」をお迎えしてから初めての一泊旅行です。
出掛けに餌も水も青菜も新しい物に変え、
「お留守番していてね」と声を掛けてから出かけました。

翌朝は雨が降っていたのと「とっと」の事が心配だったので
旅館の朝食を食べ終わって直帰りする事に。

10時頃自宅に戻って「とっと」「とっと」と呼びかけても
飛び出しても来ないし、雄叫びも上げない。
うずらは不安になるとひっそりと声も上げず物陰に隠れている。
何処にいるのかと思ったら二つ折りした布団の上に座っていました。
ケージの中には糞が無かったのでどうやら一晩そこで過ごしたらしい。
確かにケージの中の布団よりは居心地は良いとは思うけれど(^_^;)

日中は留守にしても一晩留守にするのは初めての経験。
誰も居ない暗闇の中できっと不安な一夜だったのだろうな…
私達の顔を見て安心したのか伸び上がって雄叫びをあげていました。

「とっと」の気になっていた癖。空中でついばむ仕草。
先代のうずら「ぴー」はそんな仕草をしませんでした。
当初は日差しの中で空中で舞っているごみが見えているのかな?
窓の外の葉を突こうとしているのかな~?と思っていました。
ひょっとしたら「とっと」は近眼なのかも知れないな~
鳥に近眼や遠視があるかどうかは分かりませんが、
餌やミルワームはちゃんとついばめるので問題はありません。

うずらの「とっと」日記 恐怖の1時間

我が家に「とっと」を見たいと友人3名が来ました。
来客時は踏んずけ事故防止上、とっとはケージに入ってもらいます。
が、普段の「とっと」を見たいとの希望なのでケージから出したまま。
玄関から友人達が部屋に入った瞬間、脱兎のごとく走り隣の部屋へ…
隣の部屋の隅で固まっています。
そこへ「とっと」を見に近づく友人
「とっと」はバタバタと飛び上がり天井へ頭をぶつけて着地。
何度か飛び上がっては部屋を飛行し、
抱かれた友人達の手の中で暴れまくりました。
「とっと」のテリトリーにいきなり見知らぬ人が進入してきたので
パニックを起こしたのか、雄叫びもあげずケージにも入らなかった…

来客が帰った後、部屋の真ん中で声高らかに「ぐっげっ~」を連発。
その後、今度は私の足にツンツン。
まるで私に「今のは何なのよ~」と抗議しているような感じでした。
画像は少し前のですが足を伸ばしてくつろぐ「とっと」です。CIMG0154.jpg

うずらの「とっと」の紹介

3月にウズラサイトで知り合った方から里子に迎えました。
名前は「とっと」2004年8月14日生まれのオスウズラです。
彼の朝の日課は
5時に「起きろ~」とケージの中から声を張り上げます。
無視すると早く出してと云わんばかりジャンプしまくり…頭をゴン
ケージの扉を開けると待ってましたとばかり飛び出してきます。
部屋のあちらこちらで一声二声あげつつ、ウンチをポトッ。
それはまるで「犬が匂い付けをしている様」に似ています。
気が済むとケージに戻りおもむろに食事タイム…その後は散歩です。
CIMG0198.jpg

プロフィール

KUPO(クポ)

Author:KUPO(クポ)

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
カウンター